家族が安心できる家 藤沢 外壁塗装 サイディング

一人ひとりの職人を活かし、育てる

藤沢市U様邸

U様邸は築27年のいえで、新築時の瑕疵と以前行ったリフォーム時に適切な工事をしなかったことが原因で幕板(帯板)から下のサイディングが傷み、部分的に構造部材まで傷んでしまっていることから1階部分のサイディングの張替えを行う事になりました。下の写真は腐ってしまった部分の補修前後の写真です。

施工前

施工後

ちょっとした漏水でも長い間、気付かずにいるとここまで腐ってしまいます。工事はちょっとした事がとても大事な事と再認識しております。

段ボールのようになっております。

サイディングと軒天を撤去、構造部材の補修。

軒天撤去後、バルコニーの防水層(漏水)の確認。

透湿・防水・防風シートをブチルテープとタッカーを使いしっかりと張り込み、胴縁下地の施工中です。

サイディングを通気留付金具で固定していきます。釘打ちに比べて、留付金具固定は通気性が良く、サイディングボードを痛めずに綺麗に仕上がり長持ちします。

塗装材はプレミアムペイントジャパン(株)を使用しています。

大屋根下地材:超耐候浸透造膜プライマーETERNITY ex2  2液型

仕上げ材:高耐久 NO1無機ハイブリット 2液型

完了写真です。

外壁はASTEC塗料LEVO1000フッ素遮熱で仕上げました。お施主様は工事中もリモートで二階で仕事をされて居たので、遮熱塗料を塗る前と施工後の感想をお伺いしたところ「日傘をさしているようですよ!」とのことでした。このような実感のこもったご意見が聞けて、私としても自信を持ってお勧めしておりましたのでとても嬉しいです。2F壁アイシーピンクと1F壁アプラMGクリームの色合いが、すっきりとして品良く仕上がりましたね。工事期間が長くなってしまいましたが、U様に喜んでいただき職人一同喜んでおります。この度の工事では、弊社スズモトリフォームをご信頼くださり、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。これからも何かお困りの際は細かな事でもご相談ください。

代表親方 鈴木洋一
建築の知識には自信があります。ご心配な事があれば何でもご相談ください。
いつも一生懸命がんばります!

今すぐお電話をする